岩崎宏

  • facebook
  • insta
  • twitter
  • youtube

作品ARTWORK

アーティスト紹介ARTIST

深遠、そして濃密な空間。精神性高き花鳥画の鬼才。
岩崎宏の描く日本画からは、静謐で凛とした空気を感じられる。
画布に筆をおろすまでに相当な時間をかけて構想を練り、自ら花に擦り寄り、気の遠くなるような丹念さで時を重ね、一枚の作品を完成させる高い精神性から生まみだされる。それが岩崎宏の花鳥画である。

岩崎宏HIROSHI IWASAKI

経歴

  • 1951年 6月13日 新潟県糸魚川市生まれ(昭和26)
  • 1966年 この頃から油絵を始める
    大潮会展出品〔油彩〕(昭和41)
  • 1967年 新潟県立糸魚川高等学校入学
    新潟二科展出品〔油彩〕(昭和42)
  • 1969年 全日本学生油絵コンクール出品(昭和44)
  • 1970年 新潟県立糸魚川高等学校卒業(昭和45)
  • 1971年 現代思潮社 美学校 中村宏油絵工房入学(昭和46)
  • 1975年 国画会展出品〔油彩〕(昭和50)
  • 1976年 現代思潮社 美学校 中村宏油絵工房助手
    国画会展出品〔油彩〕
    齣展出品(以後1982年まで)〔油彩〕(昭和51)
  • 1977年 現代思潮社 美学校 中村宏油絵工房卒業(3月)(昭和52)
  • 1979年 卵黄テンペラを始める
    師 櫻庭裕介氏(昭和54)
  • 1980年 この頃から独学で日本画を始める。(昭和55)
  • 1982年 日動画廊 八月展出品(1994年まで)〔卵黄テンペラ〕(昭和57)
  • 1983年 彩鳳堂画廊 レ・フレ展出品(1993年まで)
    〔卵黄テンペラ〕
    彩鳳堂画廊 ミニアチュール展出品(1993年まで)
    〔卵黄テンペラ〕(昭和58)
  • 1990年 ニューアーティストウェーブ出品
    (東京美術倶楽部青年会)〔卵黄テンペラ〕(平成2)
  • 1991年 ニューアーティストウェーブ出品
    (東京美術倶楽部青年会)〔卵黄テンペラ〕(平成3)
  • 1995年 横浜高島屋 藤沢西武百貨店 個展〔日本画〕(平成7)
  • 1996年 ギャラリー青羅 個展〔日本画〕(平成8)
  • 2001年 以降一切の作品発表を中止(平成13)
  • 2004年 作品発表再開(平成16)
  • 2005年 横浜高島屋 京都高島屋 個展〔日本画〕(平成17)
  • 2007年 宮尾登美子〔湿地帯〕新潮社、表紙絵制作(平成19)
  • 2010年 大阪高島屋 日本橋高島屋 個展〔日本画〕(平成22)