千住博

  • facebook
  • insta
  • twitter
  • youtube

作品ARTWORK

アーティスト紹介ARTIST

1995年ヴェネチア・ビエンナーレ絵画部門優秀賞受賞、メトロポリタン美術館をはじめ世界主要美術館に作品が所蔵され、国際的に認めらた日本画家、千住博。代表的なモチーフである“滝” “波” “森”などの表現を介して、自然と密接にかかわることで発展してきた日本画の理念と美を追求し続けている。

千住博HIROSHI SENJYU

経歴

  • 1958年 東京都生まれ。1982年東京藝術大学美術学部絵画科日本画専攻卒業。
  • 1984年 同大学院修士課程修了、修了制作東京藝術大学買上。
  • 1987年 同大学院後期博士課程修了、修了制作東京大学買上。
  • 1995年 第46回ヴェネツィア・ビエンナーレにて名誉賞受賞。
  • 2002年 第13回MOA美術館 岡田茂吉賞絵画部門 大賞受賞。
  • 2003年 グランドハイアット東京「ウォーターフォール」壁画制作。
  • 2004年 羽田空港(東京国際空港)第2旅客ターミナルのアートディレクション担当。
  • 2005年 第44回ミラノサローネ「LEXUS L-finesse」展のアートプロデュースを手掛ける。
    愛・地球博 世界無形文化遺産 能・狂言のすべて「咲きほこる伝統」の舞台美術を担当。
  • 2007年 「松風荘」襖絵完成(ペンシルベニア、アメリカ)
  • 2008年 赤坂サカス赤坂Bizタワー陶板壁画「四季樹木図」制作。
    東京メトロ副都心線・新宿三丁目駅陶板壁画「ウォーターフォール」制作。
  • 2009年 ベネッセアートサイト直島石橋プロジェクト 母屋公開。
  • 2010年 APEC JAPAN 2010の会場構成を担当。
    羽田空港(東京国際空港)新国際線旅客ターミナル並びに拡張した第2旅客ターミナルのアートディレクションを担当。
  • 2011年 JR博多駅ビル壁画のアートディレクションを手掛ける。
  • 2012年 OUBセンター陶板壁画完成(シンガポール)
    「日本舞踊×オーケストラ-伝統の競演-」の舞台美術を担当(東京文化会館)
  • 2013年 三枝成彰:オペラ「KAMIKAZE-神風-」の舞台美術を担当(東京文化会館)
    回向院障壁画完成。大正大学さざえ堂アートディレクション担当。
    KITTE開業記念アートプロジェクト「想い桜」を監修。
  • 2007年~2013年 京都造形芸術大学学長、現在京都造形芸術大学大学院教授。
    同大学付属康耀堂美術館館長。
  • 2015年 第JR女川駅・駅舎タイル壁画制作(設計:坂茂)
    故宮博物院南院プロジェクト完成(中華民国 台湾)
  • 2016年 大徳寺聚光院に奉納した襖絵を狩野永徳の国宝障壁画とともに一般公開。
    平成28年度外務大臣表彰受賞。
  • 2017年 第4回イサム・ノグチ賞(アメリカ、イサム・ノグチ財団)受賞。
  • 2018年 優秀芸術賞受賞(フィラデルフィア日米協会)日米特別功労賞受賞(ニューヨーク商工会)
  • 2019年 「高野山金剛峯寺襖絵完成記念千住博展」巡回展。