新着情報

NEWS
2024/06/10
東山魁夷と平山郁夫展~東山没後25年 平山没後15年 特別企画 in山口
【関連情報はこちら】
今も多くの日本人の目と心を魅了し続ける、日本画壇の二大巨匠!
東山魁夷と平山郁夫の珠玉の名作の数々を、版画作品として皆様にご覧いただきます。
希少な作品の数々、ぜひお見逃しなく!
2024/06/05
6月のイチオシ!作品、更新しました。
【関連情報はこちら】
1972年に描かれた、白馬シリーズの代表作。長野県奥蓼科の山間に佇む御射鹿池のスケッチをもとに描かれた。池を取り囲む落葉松が、透き通ったコバルトブルーの湖面に映り込む、神秘的な風景を目にした東山魁夷の心には、一頭の白馬が静かに歩みを進める姿が浮かび、モーツァルトのピアノの調べが聴こえたといわれる。
2024/04/30
片岡球子画伯の生前オリジナルリトグラフ『牡丹』を入手しました!
【関連情報はこちら】
富士図で大人気の片岡先生には珍しい牡丹図です。
元気な花の絵で明るいお部屋を演出できます。
2024/04/11
中島千波画伯の新作版画『石部の櫻』入荷しました!
【関連情報はこちら】
「桜の名手」中島千波画伯の新作版画が到着いたしました。
樹齢650年とも言われる会津の名木・石部桜。鮮やかな緑の大地と、力強く四方に伸びた枝、そして、画面全体に咲き誇る可憐な薄紅色の花々。まさに”春爛漫”。幸せを運んでくれる1作品です。
2024/02/20
千住博画伯の希少版画『雲龍』入荷しました!
【関連情報はこちら】
5年間を費やし完成させた、大徳寺聚光院の80面にも及ぶ襖絵は、千住芸術の集大成として、国内外から高い評価を得ています。その、襖絵の”要”として描かれた『龍』は、他の作品とは違い、日本芸術の普遍的テーマに挑んだ作品として、異彩を放っています。本作『雲龍』は、この『龍』を基に描下された、オリジナルリトグラフ。シルクスクリーンを併用し特殊キラ刷りを施すなど、深みのある独特の質感を実現しています。
2024/02/20
須藤和之先生の「プラチナシリーズ」掲載しました!
【関連情報はこちら】
プラチナ泥と錫泥を背景に、密やかな命の輝くを表現する「プラチナシリーズ」から、愛らしい雨蛙を描いていただきました。
2024/02/13
現在の日展の”顔”・長谷川喜久先生の作品、入荷しました。
【関連情報はこちら】
2022年度の日展出品作が文部科学大臣賞を受賞し、首相官邸にも作品が飾られている長谷川喜久先生の原画を4点入荷いたしました。発色のよい美しい岩絵の具で描かれた、生命力あふれる木々や抜けるような空の青、清々しい気持ちになれる風景画の世界をお楽しみください。
2024/02/12
2月の花、と言えば「梅」。現代日本画壇の巨匠・平松礼二画伯の梅花図、入荷しました!
【関連情報はこちら】
今年最後の『今月のイチオシ』は、間違いなくこの『年暮る』です。
2023/12/11
東山魁夷先生、不朽の名作『年暮る』ついに入荷致しました。
【関連情報はこちら】
今年最後の『今月のイチオシ』は、間違いなくこの『年暮る』です。

『イチオシ!動画』




「 アニメ:絵を飾るのはどうして?(お子様・お孫様とご一緒にご覧ください)」








image

人の心に感嘆詞!

アートの使命は人の生活を楽しく、明るくすることです。
私たちWAO!の役割は、皆様の生活演出の小道具としての素敵なアートとの出会いを、
一生懸命お手伝いすることです。

作品production