緑響く

作家名東山魁夷

技法彩美版プレミアム

制作年2020年

額寸縦453㎜×横580㎜

限定枚数800部

備考特注浮き出し加工木製額(シルバーメタリック)

¥330,000 税込
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む

作品解説

1972年に描かれた、白馬シリーズの代表作。長野県奥蓼科の山間に佇む御射鹿池のスケッチをもとに描かれた。池を取り囲む落葉松が、透き通ったコバルトブルーの湖面に映り込む、神秘的な風景を目にした東山魁夷の心には、一等の白馬が静かに歩みを進める姿が浮かび、モーツァルトのピアノの調べが聴こえたといわれる。

備考
特注浮き出し加工木製額(シルバーメタリック)