片岡球子 版画 富士に献花 ~ 農鳥の富士に花々

作家名片岡球子

技法リトグラフ

制作年2021年

額寸縦528㎜×横703㎜

限定枚数240部

備考本金箔、本金砂子、プラチナ泥使用、偽造防止ホログラム

¥660,000 税込
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む

作品解説

片岡球子画伯が好んで描く富士山の代表作。
農鳥とは富士山の山肌に現れる残雪の形のひとつで、形が鳳凰に似ていることから「新春の農鳥(鳳凰)」として目出度いことの象徴とされています。
画伯の描く富士は、麓に松、竹、梅、桜が描かれていて、まさしく春の訪れと温かさを表している作品です。