新山拓 原画 前穂高~蒼峰~

作家名新山拓

技法紙本彩色6号

制作年-

額寸縦:485㎜×横577㎜

限定枚数-

作品解説

新山拓 原画作品 「前穂高~蒼峰~」

名だたる巨匠たちの残した「山岳絵画」の名作には、山を俯瞰で描いたものが多い。そんな中、新山拓の山岳絵画は山の内部へと迫っていく。この前穂高の青の中にあるものは、現在と過去という時間軸さえ超越した、地球の胎動そのものである。